NEWS
新着アーカイブ
▼風の中のクロニクル 多田周子 PV
(2015/11/10 13:10)

カテゴリー
カテゴリ無し(0)
演歌(83)
クレーン(12)
イベント(0)
映画(10)
CM(3)
雑誌、メディア(2)
作品撮り(12)
ライブ・コンサート(5)
美しい日本(1)
PV(5)
監督作発売(3)

月別アーカイブ
2015年11月(1)
2015年10月(3)
2015年07月(1)
2015年06月(2)
2015年05月(1)
2015年04月(1)
2015年03月(1)
2015年02月(1)
2014年12月(1)
2014年11月(2)
2014年09月(1)
2014年08月(1)
2014年07月(2)
2014年06月(1)
2014年05月(1)
2014年04月(2)
2014年03月(3)
2014年02月(1)
2013年12月(1)
2013年11月(3)
2013年07月(3)
2013年06月(4)
2013年05月(4)
2013年04月(3)
2013年02月(1)
2012年10月(2)
2012年06月(2)
2012年05月(1)
2012年04月(7)
2011年12月(1)
2011年11月(4)
2011年10月(3)
2011年09月(2)
2011年08月(3)
2011年07月(1)
2011年06月(1)
2011年05月(1)
2011年04月(3)
2011年03月(4)
2011年02月(5)
2011年01月(11)
2010年11月(3)
2010年10月(3)
2010年09月(4)
2010年08月(3)
2010年06月(1)
2010年04月(1)
2010年03月(1)
2010年02月(1)
2010年01月(4)
2009年12月(6)
2009年11月(1)
2009年10月(5)
2009年08月(2)
2009年06月(4)
2009年04月(1)

母がわたしを語るとき 川神あい
F


面識のあるディレクターさんが体調不良となり
その代打でPVを制作しました。
仕事でたくさんの楽曲を聴き、電気が走るように感じるような作品にめぐり合うことが数年に1回位あります。
この曲はまさにそのような曲。

娘が老いた母を語り、記憶がだんだん薄れてゆく母が娘を語る
多くの記憶が消えて行き、やがて荒野に立つ1本の杭のように愛が起立してくる。
そのような作品でした。

作品的にも、天候に恵まれ、イメージ通りの作品となり
自分にとっても大切な一本です。
残念なことに、どこにもUPされておらず、その辺は当方の権限では無いので
仕方無いことです。

サンプルを見せて欲しいと言われた時、胸を張ってお見せできる数少ない作品です。

川神あいブログ

 http://asamesi.com/news/archive_108.htm 
コメント(0) / トラックバック(0)演歌
ページのトップへ戻る

コメントを書く
名前
Mail
URL
本文

トラックバック



ブログ内検索

新着コメント
▼長山洋子30周年記念コンサート
by なみへい (07/07)

新着トラックバック
新着トラックバックはありません